「ゲンのテーマは、寒い冬に芽を出して、踏まれても踏まれてもまっすぐ伸びる“麦”なんです。」

はだしのゲンの作者、中沢啓治さんが広島で語るヒロシマ。

ゲンに託した思い、次世代へ残したいメッセージを込めた自叙伝ドキュメンタリー。

ゲン見:DVDjk

第17回 平和・協同ジャーナリスト基金 審査員特別賞受賞

『はだしのゲンが見たヒロシマ』一般用

漫画家・中沢啓治さんが自信の生い立ち、広島での被爆体験から『はだしのゲン』を描くまでの半生を語る。
中沢さんが広島市内の思い出の土地を辿りながら、証言、貴重な原画とともに決して忘れてはならない戦争と原爆の姿を見つめる。


  • 価格:一般用 ¥3,800-(税別)
  • 特典:リーフレット/中沢啓治作品・原画スライド収録/聴覚障がい者対応日本語字幕
  • 出演:中沢啓治(『はだしのゲン』作者) 聞き手:渡部朋子
  • 企画:渡部朋子/製作:山上徹二郎・渡部久仁子
  • 監督:石田優子/撮影:大津幸四郎
  • 仕様:本編77分/片面・一層/COLOR/ステレオ/16:9 LB ビスタサイズ
  • 発行元:シグロ・トモコーポレーション 販売元:紀伊国屋書店
作品についてもっと詳しく
販売店
『はだしのゲンが見たヒロシマ』一般用 ¥3,800-(税別) を購入する
『はだしのゲンが見たヒロシマ』ライブラリー用 ¥15,000-(税別)について問い合わせる

※図書館などでの常備活用や、学校の授業でお使い頂く場合はライブラリー用をご購入ください。ライブラリー用ご購入にあたってはお問い合わせフォームからご連絡ください。

作品の自主上映も受け付けております。地域や学校での上映会を是非ご検討ください。

【お申し込み方法】
お問い合わせフォーム、またはお電話でお申し込みください。(TEL082-502-0428)